ホーム / 栃尾だより / H22.03 ほだれ祭

H22.03 ほだれ祭

2010.03.01

下来伝地内で開催された「ほだれ祭」。「ほだれ」とは「たわわに実った稲穂が垂れる」様を表す言葉で、五穀豊穣、子宝や良縁、子育てなど、人や作物の豊かな実りを祈願する祭りです。 御神体は高さ2.2m、重さ600kgの日本一大きい木彫りの陽根型の道祖神。この祭の時だけ祠から出され、初嫁を乗せて担がれます。 参拝者には富くじ、福餅の餅つきなどのほか、栃尾名物ジャンボあぶらげなどのお土産コーナー、地酒、甘酒などの美味コーナーが用意され、訪れた人たちを楽しませてくれました。

   

     

カテゴリー