ホーム / こだわりの生絞り製法

#こだわりの生絞り製法

便利な時代がくるといつしか効率重視で煮絞りが主流となりました。古来の伝統製法と頑固な品質追求、今もなお守り続けている生搾り製法の栃尾の油揚げは豆撰だけとなりました。

   

厳選した新潟県産大豆を水に浸します。  

大豆本来の風味を出すために煮沸せず、そのまま豆乳とおからに分離します。  

豆乳を温め、さらに豆乳を絞ります。 煮絞り法に比べると豆乳の量は少なくなりますが渋みや苦みが少なく、甘み、大豆の風味を生かした豆乳ができます。  

大豆のちからについて