ホーム / 栃尾だより / 桜の季節が待ち遠しくて 夢見草

桜の季節が待ち遠しくて 夢見草

2019.02.25

 

豆撰から歩いて数分、越後交通の赤いバスがこのお屋敷の通りを行き来する。

桜のつぼみから花びらが舞う季節は「夢見草」そのものです。

今年はいつもの年より早く開花しそうです。

お花が咲きはじめたら、お花見弁当を持って栃尾の「夢見草」巡りはいかがでしょうか?

   

     

カテゴリー