ホーム / 栃尾だより / H26.1 栃尾の冬 松葉橋から

H26.1 栃尾の冬 松葉橋から

2014.01.16

栃尾の冬は雪が1カ月くらい降り続くほど厳しく

我慢と忍耐の毎日を過ごさなければなりません。

思いがけない「晴天」の日、川の水は凍り

川の水よりも空気は冷たく、白いゆげが川から上がって見えました。

普段は積もる雪を踏みしめ、屋根に積もる雪の量に誰もが「仕方ない」と

思います。そして我慢我慢我慢したら春が来ると・・・

ところが、神様のプレゼントに「晴れ」をいただきました。

遠くに写る山も家並みも、橋も「美しい風景」になります。

雪国ならではの美しさかと思います。

 

   

     

カテゴリー