豆撰 栃尾だより

H24.01 栃尾の市街

栃尾の人口は約23,800人、世帯数約7,400戸です。
今現在は長岡に合併して栃尾という名前が町名で「栃尾表町」のように残っているだけです。 しかし私たち住民にとっては「栃尾」は「栃尾」です。
市としての地名は消えてしまいましたが「栃尾の油揚げ」は300年の歴史の中に今も息づき、市外はもちろん遠く県外のお客様も「栃尾の油揚げ」を食べに来てくださいます。 雪国栃尾にとって、交通手段のない昔は外部から食物が入る事がありませんでした。 各家庭では漬物や煮菜の保存食、魚といえば棒たら、塩鮭、ほっけ、みがきニシン そして貴重なたんぱく質「大豆」を使って、おとうふや栃尾の油揚げを作っていたようです。 雪国だからこそ栃尾の油揚げの存在は大きかったのではないでしょうか。
そして今では全国の皆様からご愛顧いただくようになりました。今年も大雪で屋根の雪下ろしは大変な作業です。


栃尾だよりとは、 栃尾での出来事やお祭り、行事などを紹介しています。 小さな田舎町ですが季節ごとの栃尾の様子を皆様にお伝えできればと思っています。

豆撰オンラインショップ

おいしくいただくためのコツ

豆撰動画

豆撰の手作り本をつくりました

揚げたて油揚げ食べられます

東京で食べられるお店

facebook

twitter

豆撰
〒940-0205 新潟県長岡市栄町2-8-26
TEL. 0120-05-5006   FAX. 0258-53-2177   MAIL.aburaage@mamesen.jp

Copyright (C) mamesen All Rights Reserved.