ホーム / 栃尾だより / H18.01 雪の豆撰

H18.01 雪の豆撰

2006.01.01

 

栃尾市51年の歴史に幕。昭和29年6月1日に市制を施行し、以後51年、栃尾市として歩んで来ました。そして平成18年1月1日、新たなる出発を迎え長岡市と合併致しました。栃尾市としての思い出の数々がよみがえって来ます。 織物の町として発展し、その脇役として栃尾の油揚げ造りに愛情と情熱をかけてまいりました。栃尾市が長岡市に合併しても、豆撰の栃尾の油揚げは、皆様からのご愛顧をいただく限り、その伝統を守りつづけます。 栃尾の名とともに、勇気、元気、やる気で頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

久しぶりの晴れ間です。雪の量はさほどでもありませんが、例年より一月早い降雪にとまどっています。当店の周りは毎日の雪除けであまりありませんが、屋根には130センチ程の重い雪が積もっており、道路と歩道の間には高い壁が出来ています。雪はこれからが本番、困ったものです。

   

     

カテゴリー