ホーム / 栃尾だより / 南部神社「猫又権現」

南部神社「猫又権現」

2015.06.14

豆撰から

西谷川沿いに上り「森上」にあります。

車で豆撰から20分ほどです。

南部神社は別名「猫又権現」と言います。

猫又権現は蚕をかじるネズミよけの神様として祀られています。

狛犬ではなく狛猫なのです。

栃尾の風土に適した栃尾紬が盛んだった由縁でしょう。

少し急な石段です。上ると、途中から階段は横にずれています。

こちらは、狛犬。

お宮様の戸は変わったデザインです。

 

毎年5月8日に万灯供養がおこなわれる「百八灯」は

幻想的で神秘的な世界が映し出されています。

この「百八灯」は五藤利弘作品映画「モノクロームの少女」に描かれています。

DVDをご覧になりたい方は「豆撰」にございます。

無料貸し出しいたします。

 

 

   

     

カテゴリー